FC2ブログ
渡良瀬バルーンレース・佐野・足尾ツーリング・・・・vol.1
4月の5日から始まる渡良瀬バルーンレースを観戦しつつ、その他写真撮影をてんこ盛りにしたツーリングに行ってきました。
軽く書くと、熱気球観戦とその合間に、わたらせ渓谷鉄道の駅舎見物、葛生の街並み見物、足尾の街並み&産業遺構探し、佐野市街地の街並み見物、などなどです。
それは、おいおい書いていきます。


で、バルーンレース初戦は4月5日の朝6時20分スタート。
昨夜のうちにホテル入りしています。
ホテルから渡良瀬遊水地内の会場までは20分程度。
朝食は前夜のうちに買っておいたコンビニの菓子パン。
その他、身支度とかバイクの暖気とか、いろいろ考えると1時間前には起きなくてはなりません。
久々の早起きができるかどうか、心配でしたが、気合で起きました。
ホテル代やら高速代やら、いろいろかかってる旅なので、そうそう簡単に、寝過ごすわけにはいかないのですよ。



2019_0405_バルーンレース→佐野市街散歩_002

会場に着くと、あちこちで熱気球の立ち上げが始まっており、熱気球を膨らませるファンの音、バーナーを焚く音などが入り交じり、まだ冷たい空気を切り裂いていました。



2019_0405_バルーンレース→佐野市街散歩_013

大会本部前に掲示された、今日の競技。
ジャッジ・ディクレアド・ゴールなど4つの種目を組み合わせた競技になっていました。




2019_0405_バルーンレース→佐野市街散歩_005

当ブログでは何度か触れてますが、熱気球の競技は基本的には速さより正確さが求められる競技です。
ですから、気球の立ち上げにしても、所定の時間が来たら、さあそろそろやるか、という感じで、バタバタした印象は全くないです。
とはいえ、立ち上げが終わった機から、次々に空へ向かっていくのですが、いったん離陸したら風に乗ってけっこう速く飛び去ってしまいます。





会場から1キロちょっと離れたゴールの上空に熱気球が集まっています。
30機ほどいますので、順番待ち?なんかもあるでしょうし、風待ちってのもあると思います。


2019_0405_バルーンレース→佐野市街散歩_008


2019_0405_バルーンレース→佐野市街散歩_006






続きます。






にほんブログ村




( 2019.07.21 ) ( 熱気球 ) ( COMMENT:2 )
コメント

早朝からの撮影、お疲れ様でした。
さすがに気球の写真は何度か撮っているだけあって上手ですね。
実際に見てみたいと思わせる美しさです。

参加者の中には、コースアウトしてしまう気球もあるのでしょうか?
というか、気球って方向はコントロールできるものですか?

( by : えふ5.6 * URL ) ( 07/21 - 23:23 ) ( 編集 )

◆えふ5.6さんへ

熱気球、奇麗に見えるかもですが、バリエーション不足に悩まされています。
地上から撮る分には、似たような写真になってしまいますね。
いっそのこと、気球に乗りこんで、パイロット目線で撮れれば、バリエーションが何倍にもなると思います。
でも、僕は高所恐怖症なので、無理ですねw

熱気球は自律的にできるのは、上下方向だけです。
行きたい方向に向かうには、機体を上下させて、そっち方向に吹いてる風を選び、その風に乗ります。
分かりにくいですが、上空にはいろいろな方向に吹いてる風が、それぞれ層をなしているそうです。
これって、めちゃ難しそうですよね。
相当に経験を積まないと単独では飛べないですね。

( by : MuhW * URL ) ( 07/22 - 23:23 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント