FC2ブログ
渡良瀬バルーンレース・佐野・足尾ツーリング・・・・vol.14
前回の続きです。


今いるのは、通洞駅《MAP》の駅前とその周辺の商店街です。
商店街といっても、閉店したお店が多く、かなり歯抜けになっています。
この通洞は、かつては鉱山の坑道に近く、製錬所などもあったそうで、足尾銅山の中心地だったそうです。




 2019_0406_バルーンレース→葛生→粕尾峠→足尾_134

スクラッチ・タイル張りの煙草屋。
2階の窓台とか、笠木部分の装飾(写ってないですが)とか、木造とは思えない重厚な感じになってます。
しかしグーグルマップで航空写真を見るかぎり、木造です。
それを感じさせない、上手い作りですね。




2019_0406_バルーンレース→葛生→粕尾峠→足尾_137

蔵が建つほどですから、繁盛したようですが、今は見る影もなく。




2019_0406_バルーンレース→葛生→粕尾峠→足尾_139

たぶん、板張りだったのが痛んで雨漏りするようになったために鋼板で覆った、と思われますが、なんだか要塞っぽくドスの効いた様相を呈してますね。




2019_0406_バルーンレース→葛生→粕尾峠→足尾_144

かつては子供たちが大勢いたんでしょうけど今は・・・・・と書こうとして地図を見て気が付いたのですが、こども園と足尾小学校と足尾中学校が近くにありますね。
もちろん現役の学校です。
人影が少ないので、かなり高齢化してるだろうと勝手に想像してましたが、廃校になるほど子供が減ってるわけではないのかもしれません。
とはいえ、2018年度の中学校の生徒数は27人、小学校は36人だそうで、元気とは言い難いですね。




2019_0406_バルーンレース→葛生→粕尾峠→足尾_154

これは、通洞駅からちょっと離れた場所にあります。
レンガ造りの立派な建物。
屋根がずいぶんと崩落しちゃってます。
何の建物なのか、僕が調べた限りでは、明治39年竣工の「細尾第1発電所」の跡です。 《参考
建物の華麗さは、このまま朽ちていくには惜しいです。
何らかの方策で、保存できないんですかね。





・・・・と、まだまだ見るべきものがあるでしょうけど、今日は最終日だし、時刻は5時日で日没まで1時間しかないしで、引き上げることに。
帰路は行きと同じく、伊勢崎ICから北関東自動車道に乗るルートのはずでしたが、YahooNaviがいつのまにかルート変更してて、伊勢崎ICは完全にスルーで、下道を延々と走り、東松山から関越に乗ることになってました。
たぶん関越の渋滞を避けるためのルート変更でしょうね。
東松山までの遠かったこと!

ということで、2泊3日の旅は無事に終わりました。




終わり。




にほんブログ村

 


( 2019.08.22 ) ( 街・集落 ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント