FC2ブログ
川越撮影会・・・・vol.2
前回の続きです。



やがて、川越の中心部にかかってきました。
重厚な蔵造の家屋が両側に並んでます。
さっきまで大して人はいなかったですが、ここは大混雑。
歩道をはみ出して車道を歩かざるを得ないことも。

観光地ですが、やはりこの建物群は魅力的です。
蔵造の家屋は意外と新しく、多くが明治時代以降のものです。
川越市のHPによれば・・・・
地区内では江戸時代から蔵造りの町家が一部建築されていたが、明治26年(1893)の大火後、その復興にあたって、商人たちはこぞって防火性能の高い蔵造りを取り入れ、地区内には明治40年(1907)頃までに重厚な蔵造り町家の立ち並ぶ町並みが形成された。
さらに、大正以降近代洋風建築や洋風外観の町家等も加わり、各時代の特色を反映した建築が共存するようになった。
・・・・だそうです。
今の時代にこんな建物を建てようとしたら幾らかかるでしょうか?
というより技術が失われてしまい、もはやお金の問題じゃないかもしれませんね。



2019_0923_IPPONS_川越_RP_DPP4_056



2019_0923_IPPONS_川越_RP_DPP4_062



2019_0923_IPPONS_川越_RP_DPP4_064



2019_0923_IPPONS_川越_RP_DPP4_066




にほんブログ村



ところで、中国では10月1日から国慶節の大型連休が始まるそうです。
レ朝のニュースによると、延べ8億人が国内外の旅行に出掛けると推定され、日本が最も人気が高い渡航先となっており、中国人観光客:「仙台の牛タン、米沢牛も食べてみたいです」「日本は景色が良いので、温泉に入るのが好きです」などと言ってるそうです。

8億人が米沢牛?
米沢牛がこのニュースを見たら、ひっくり返るでしょうねww

 


( 2019.09.30 ) ( Ippons ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント