FC2ブログ
山梨県徳和集落・・・・vol.2
前回の続きです。




2019_1110_山梨県徳和集落_RP_DPP4_010

野良作業に欠かせない軍手。
バイクやクルマの整備の時に軍手を使う人も多いようです。
でも僕は指先の感覚が鈍くなるのが嫌で、軍手はしません。
素手です。
油で手が汚れ、それを落とすために強い洗剤やケミカルを使い、とやってると手がガサガサになってしまいます。
まあやめたほうがいいですね。




2019_1110_山梨県徳和集落_RP_DPP4_011

集落の背後には乾徳山をはじめとして2000メートル級の山々が並んでます。
さぞかし水が美味しいでしょうね。
山梨は自然が豊かなので、降水量は結構あるかと思ってましたが、年間で1000mmで日本では最下位級。
かなり意外です。
海に面してないことで雨雲の発達が少ないからでしょうか。
日本一は宮崎県で、年間3000mmを越えます。

世界を見ると、1位はコロンビアで、年間3000mm級です。
ぼくはたぶんアマゾン川を擁するブラジルがトップ級だと思ってましたが、ランキング上は40位以下でした。
これも意外です。
コロンビアって赤道直下ってこともあって、どこにいようとクッソ暑そうなイメージがありますが、コロンビアの最高峰はクリストバル・コロン山という山で、標高5700m。
万年雪に覆われてるそうな。
寒いし、酸素薄いし、それは辞退申し上げますw





2019_1110_山梨県徳和集落_RP_DPP4_016

山梨県指定有形文化財の旧坂本家住宅です。
ご覧のように軽トラが停まってて、ぱっと見た感じ人が住んでて見学はできないように見えたので、スルーしました。
後で調べたところ、県が管理してて住人はいらっしゃらないようなので、見学できたかもしれませんね?

建物は、桁行10間(18.2m)、梁間4.5間(8.2m)。
建築年代は江戸中期の宝暦11年(1761年)だそうです。
普通の民家で江戸中期のものって、なかなか無いです。
かなり古そうに見えても明治期とかです。
ダメもとで覗いておけばよかったですね・・・・

なお、土壁が奇麗ですが、これは10年ほど前に補修工事を受けてるからです。
補修前はだいぶ痛んでたようです。





続きます。




にほんブログ村

 



上で降水量の話になりましたが、世界最下位はエジプトで、なんと年間18mmでした。
たったそれだけ?
日本では30分くらいで降ってしまう程度の雨量です。
それが年間で18mm・・・・・
生きながらにしてミイラになりそうな乾きっぷりです。
呼吸するのすら危険。
ツタンカーメンの呪いですねw




( 2019.11.19 ) ( 街・集落 ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント