長野原町にて vol.1
長野原町です。


このあたりは八ッ場ダム計画でダム湖の西端にあたる部分です。
想像もつかないくらい景色が激変してしまうのでしょう。
巨大な水域があれば気候も変わるかも?


長野原町役場HPによれば、ダム調査の通知が建設省から届いたのは昭和27年のことだったそうです。
仰天したことでしょう。
すぐに反対運動が起きたりしつつ昭和41年には町議会として反対という全員一致の決議が出たそうです。
それから長い年月を経て・・・・
いまだ本体着工はされていないようです。
このあたりの状況が国交省HPでは読み取れません。どこかにはあるのでしょうけど?
八ッ場ダム完成は平成31年度だそうです。



14_1129_榛名湖軽井沢ドライブ_005



14_1129_榛名湖軽井沢ドライブ_006



14_1129_榛名湖軽井沢ドライブ_007



14_1129_榛名湖軽井沢ドライブ_008


静かな町でした。
表通り一本沿いに歩けば良いのでこういう場所は迷わないので楽ですし被写体探しに集中できます。
何本も道があると、あっちに行くかこっちに行くかで悩んでエネルギーを使います。
もちろん、それが楽しいのですが。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



話は変わりますが、下の絵は1853年7月に浦賀に来襲したペリー艦隊の旗艦サスケハナ号だそうです。
ところで、サスケハナって日本語っぽい響きですが、アメリカ先住民の言葉だそうです。

15_0326ペリー艦隊

不思議なのは運転席が無いことです。
後ろのほうに操舵室26はあるにはありますが、前がまったく見えないような気が・・・
広い海だからなんとかなるのでしょうか?
しかしポンポン船ですら運転席がありますが?

社員食堂や娯楽室が無いですね?
福利厚生が弱そうです。

しかし従業員室5の下には爆薬庫8。 
士官室29の下には酒蔵28。

この待遇の差は激しいですね。
 


( 2015.03.26 ) ( ) ( COMMENT:2 )
コメント

ペリーの船非常に興味深いです!ハンモックの下はアンカーチェーン、、危険が一杯です。ラダー動かすにもかなりの力が必要だったんでしょうね。。この時代の船乗りにはなりたくないですね(笑)

( by : kent225 * URL ) ( 03/30 - 22:13 ) ( 編集 )

◆kentさんへ

ほとんど囚人部屋ですね・・・
ブラジルの刑務所よりは快適そうですが。
http://getnews.jp/img/archives/e58699e79c9f-2011-05-19-13-26-04.jpg

エルサルバドルもすごいです。
http://livedoor.4.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/8/5/856b37dd.jpg

こちらも逆の意味で興味深いです。
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52115664.html
 

( by : Muhw * URL ) ( 03/31 - 19:27 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント