MI:J

昭和記念公園にて・・・・vol.2  

園内の「こどもの森」入り口にあるある洋風東屋です。
スペインの巨匠、ガウディっぽい装飾が施されています。
ラスタータイルとかいわれる虹色に光るタイルが一面に。
これ、好きです。



2017_0121_昭和記念公園_DPP4_005




2017_0121_昭和記念公園_DPP4_006


小宇宙を感じます。
もし、自宅に広い庭があったとしたら一軒建てたいとこです。


昭和記念公園シリーズ、終わります。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



トランプ政権だ北朝鮮のミサイルだ正男さん暗殺だ朴大統領罷免だ森友学園だと世の中大騒ぎですが・・・・・・・・・

そんなことより、トマトが不味いです!!!

最近のトマトは不味くて食えません。
このあいだ買ったトマトもひどい味で食う気にならず生ゴミになりました。
滅多に食べ物は捨てませんが、これは酷い。
その割には高いし・・・・
なんとかならないんですかね?



ところで僕の最近の趣味はニュース記事を集めること。
帰宅したら新聞社のHPを巡回し、自分に興味ある重大テーマに関する記事をせっせと保管するのが日課です。
2014年のSTAP細胞事件あたりからそんな趣味が始まりました。
そこから今まで集めたニュースは4500本を超えます。
今すぐは必要ありません。
こういうのは10年とか経ってから見返したときに意味が出てくると思っております。
10年経ったら北朝鮮のミサイルなどお笑いネタになってたら良いのですが。
どうなるでしょうか。
誰にも分かりません。
 

昭和記念公園にて・・・・vol.1  

久々に昭和記念公園に行ってきました。
ここはものすごい規模の巨大公園で四季折々の姿を見せてくれます。

春はチューリップや桜
夏はヒマワリ
秋はポピーとコスモスと銀杏

しかし冬ってのはあまり行ったことがありません。
大雪の日に雪を撮りに行ったことは2度ほどありますが、何もない冬ってのは初めてかも?



2017_0121_昭和記念公園_DPP4_001




2017_0121_昭和記念公園_DPP4_002




2017_0121_昭和記念公園_DPP4_003




2017_0121_昭和記念公園_DPP4_004




2017_0121_昭和記念公園_DPP4_007


実際に何も無くて困りました。
昔はこういう写真をバンバン撮ってましたが・・・・



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


上から2枚目の写真に写ってる人。
このお方が退くのを待っていましたが・・・・
彼はこのあと僕にレンズを向け、そのまま動かなくなりました。
僕を撮ってるのではなく僕の背後にある大きな樹を撮りたいのでしょう。
お互い邪魔だと思ってるのです。
しばし睨み合った末、僕が折れました。
負けた・・・・w
 

太陽黄経345度  

・・・・ということで、今日は啓蟄だそうです。
冬ごもりしていた虫が這い出る、という意味だそうですが、どうやったらそんな言葉になるのか想像すらできません。
啓蟄の「蟄」はたった一語で”虫が冬ごもりする”ということを示すそうです。
話が却ってややこしくなるので止めてください。

しかし啓蟄は英語では「the season when wintering insects come out of hibernation」と言うそうです。
これもいかがなものか。
情緒のかけらも感じません。
まあ「啓蟄」でいいのではないでしょうか。

とはいえ僕は虫が苦手なので、這い出てこない方がありがたいのですが。




ところで、近所の桜が満開です。
色や咲く時期から見てたぶん河津桜の系統。



2017_0305_多摩境駅前の河津桜_DPP4_002




2017_0305_多摩境駅前の河津桜_DPP4_003


新しく買った55-200mmのEF-Mレンズ使用。
ある目的のために買いました。
その話はまた今度。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



南国ハワイ語で「啓蟄」は何と言うのでしょうか?

答えは「Keichitsu」です。

まあハワイじゃ虫は冬ごもりしませんし。
 

うをのぞき・・・・vol.3  

縦写真ってほとんど出しませんが、今回は特別。



2016_1218_新江ノ島水族館_DPP4_051




2016_1218_新江ノ島水族館_DPP4_066



カメラで写真撮ってる人はいませんでした。
皆さんスマホです。
けっこう良く写るんですよね。
僕も仕事では使ったりますが、レンズとシャッターボタンの位置が悪くて撮りにくいのなんのって。
日常的に使う気にはなれません。





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



ところで、年賀状の準備はお済みでしょうか?
僕の方は図案のプリントアウトは済ませ、宛名も書きました。明日には投函します。

図案は自分で撮った写真です。
別に肩肘張ったものではなく、その年で撮った写真で相手に緊張感を与えない程度のものを選んでます。
干支とか縁起物にはこだわりません。
PhotoShopで作ってあって住所などの定型文はレイヤが分かれてるので写真を差し替えてレイアウトを整えればできてしまいます。
写真セレクト含めて1時間程度でできあがります。


Wikiによれば、賀詞としては以下のようなパターンがあるそうです。

謹賀新年
謹賀新春
恭賀新年
恭賀新春
恭頌新禧
敬頌新禧
新春万福
迎春万歳
献寿歳旦
慶雲昌光
瑞祥新春
永寿嘉福

【迎春万歳】ってのもあるんですね。
気持ちは分かりますが、無駄に気合いが入りすぎてて、なんだか笑いがこみあげてくるのは僕だけでしょうか?

【献寿歳旦】とか【慶雲昌光】あたりになると、もはやめでたいのかどうかすら分からないですね・・・・

うをのぞき・・・・vol.2  

新江ノ島水族館の目玉の一つが、クラゲ・ファンタジー・ホール。
クラゲだけを扱ったけっこう大きなスペースがあって思い切り楽しめます。


クラゲはゆったり動いてるイメージがありますが、実物はけっこう動き回ります。
素早くはありませんが、ひっきりなしに動いてます。
分厚いガラス越しですし、写真に撮るのは意外に難しいです。



2016_1218_新江ノ島水族館_DPP4_028




2016_1218_新江ノ島水族館_DPP4_044




2016_1218_新江ノ島水族館_DPP4_041




2016_1218_新江ノ島水族館_DPP4_056




2016_1218_新江ノ島水族館_DPP4_064



当初はモノクロにするイメージは無かったのですが、現像段階でモノクロに変更。
シャドウを落としてるので暗めのグレーの部分はシャドウに溶け込んで潰れてしまいますが、形の面白さは引き立ちます。
しかしクラゲって淡い色がついてますが、それは表現できません。
そこは割り切りです。





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




ところで、「く☆げ普○協会」なる団体があるそうです。


その信条は・・・・食用クラゲの種類について知ってもらい、クラゲを食べる食文化を拡げる活動をして、クラゲを加工しクラゲの有効活用を考えていくことを目的とします。そのためにクラゲ料理やクラゲ製品をご紹介しながら、「クラゲを食べる会」や「クラゲの講演会」も各地で企画し、クラゲについて親しんでいただけるような普及活動をしていきます。そして世界の人にもクラゲ料理を食べてもらえるようにクラゲの食文化を世界に発信していきたいと考えております。 ・・・・・だそうです。


クラゲの天敵はウミガメとかマンボウだそうですが、それは嘘です。
一番の天敵は「く☆げ普○協会」なのです。

▲Page top