GW紀伊半島ドライブ・・・・湯浅vol.3
前回の続きです。


湯浅ってほとんど新築の建物が無いんですよね。
築70年以上はあろうかという建物がゴロゴロしてます。
したがって、大工さんはここでは生きていけないのです。



2017_0502_湯浅_DPP4_034




2017_0502_湯浅_DPP4_033




2017_0502_湯浅_DPP4_038




2017_0502_湯浅_DPP4_035


通りがかりの人々も多く、生活感があります。
どんな細い路地でも、そこで生活している人の息づかいが感じられます。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



埼玉県のこども動物自然公園でアカエリマキキツネザルの赤ちゃんが生まれたそうです。
それってどんなサルなのでしょうか?
よほど可愛いんでしょうね?












アカエリマキキツネザル



えっ??
これが・・・・

少なくとも僕の目には可愛く見えません・・・・。
また微妙なサルを飼ってるものですね。

 


( 2017.06.04 ) ( ) ( COMMENT:2 )
梅酒1年目
昨年の今日、梅酒をつけました。
それから1年が経過。


17_0530梅酒1年経過


だいぶ濃くなって琥珀色になってきました。


お味はどうでしょうか?


むむむ・・・


アルコール臭さは抜けましたが、今度は梅臭いです。
梅酒ですから当然ですが、なんというかフルーティな香りではありません。
なんとも鈍くさい味がします。
失敗したかも・・・・
もっと寝かせたら美味しくなるのか時間の無駄なのか判断つきかねます。
どうなのでしょうね?
1年、待ちに待った割にはがっかりしてしまったのでした。
どうしましょう、4升もつけてしまって。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 


( 2017.05.30 ) ( その他 ) ( COMMENT:5 )
GW紀伊半島ドライブ・・・・湯浅vol.2
前回の続きです。


前回出てきた子供たちの後を追ってるうちに街の外れの港に着いてしまいましたが、ここらで軌道修正。
街の中心部を目指しました。



2017_0502_湯浅_DPP4_022




2017_0502_湯浅_DPP4_025




2017_0502_湯浅_DPP4_031




2017_0502_湯浅_DPP4_027


細かい路地が入り組んでいて、見通しは良くないですが、そこが楽しいです。
歩くにつれ景色が次々と変わっていきます。
飽きないですね。
とてもではありませんが、全部回るのは難しそう。
足の向くまま歩き回りました。


ところで、歩くにつれ景色が次々と変わっていくのが楽しいってのは、最近の大型ショッピングセンターでも手法として取り込まれているそうです。
ここ10~15年くらいの新しいモール型のショッピングセンターに入ったことがある方はご存じかもですが、道がまっすぐではありません。
大きく湾曲していたりくねっていたり。
そして行き止まりがありません。
先がどうなってるんだろうと歩くにつれ奥へ奥へと導かれ、ついつい買い物をしてしまうのを狙ってるそうです。
例えばこんな感じ。
博多のキャナルシティという有名なショッピングセンター。
迷路みたいになってます。
まさに路地ですね。



・・・・ということで話が逸れましたが、まだまだ湯浅シリーズ続きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



ちなみに、路地でこんなのを見つけました。

2017_0502_湯浅_DPP4_032

津波とか火事なら分かりますが、地割れってのが。
こんなのあるんですかね?
かなり怖いです。

 


( 2017.05.29 ) ( ) ( COMMENT:2 )
GW紀伊半島ドライブ・・・・湯浅vol.1
和歌山市に一泊した翌朝、湯浅に向かいました。





今回最も楽しみにしていた街です。


狭い路地が多い地域なので、クルマを停めるスペースがあるかどうか心配でしたが、駅前に大きな駐車場が。
あっけなく停められました。
クルマだといつもこんな心配をしております。
バイクなら心配はほぼ無用ですが・・・


和歌山市でもそうでしたが、下調べはほとんどしてません。
良さそうなエリアが駅のどっち側にあるか程度は調べてますが。
ストリートビューで綿密に調べてもいいのですが、経験から言ってあてになりません。
ストリートビューが悪いと言ってるわけではなくて、なんというか空気感が分からないんですよね。
見る側の問題かもですが。


で、駅前からスタートです。



2017_0502_湯浅_DPP4_004




2017_0502_湯浅_DPP4_011




2017_0502_湯浅_DPP4_016




2017_0502_湯浅_DPP4_002




2017_0502_湯浅_DPP4_019



良いではないですか。
天気も良いし暑からず寒からず。
最高の日和でした。


続きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




ところで、自分には関係ないですが、お金持ちの世界の序列はどうなっているのでしょうね?
年収1億の人が10億の人達に取り囲まれたら、自分は貧乏人だと思うのでしょうか。

俺、貧乏だからセカンドカーにはベンツかフェラーリ程度の庶民グルマしか買えないし。
家も100坪程度のウサギ小屋だし。
服もエルメスの20万のシャツと50万のジャケットくらいしか買えないし。
旅行でも一泊30万の安宿だし。
食事も質素に10万のコース。
俺って貧乏。
あああああああ。

とかになるのでしょうか。
上を見ればきりがないのです。

ほんと、自分には全く関係ない世界なので、完全に想像ですが。
そんなことを想像してる時点でアウトですねw

 


( 2017.05.26 ) ( ) ( COMMENT:4 )
GW紀伊半島ドライブ・・・・和歌山市vol.3
前回の続きです。


中心部を外れ、そろそろホテルに帰ろうかというところです。
クルマとはいえ、500km以上走ってきたのですからゆっくり休まないと。




2017_0501_和歌山_DPP4_046




2017_0501_和歌山_DPP4_051




2017_0501_和歌山_DPP4_053



この日食べた夕食が思い出せません。
僕はグルメとはほど遠く、何でも食います。
普通の人なら、現地の名物を食べたいとか思うのでしょうけど、そういうこだわりは一切なく。
その日食べたいものを食べます。
飛騨で飛騨牛を食べずにスパゲティだって全く問題なし。
福岡で博多ラーメンを食べずに札幌ラーメンでも全く問題なし。
パリに行ってフレンチを食べずに中華料理でも全く問題なし。
美味しいものは大好きですが、名物にはあまり関心が無いのです。



和歌山市編、終わります。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



話は変わりますが、日帰り温泉に行くと、たまに外国人(白人系)がいます。
あっちでは人前で全裸になるっていう習慣が無いらしいと聞いたことがありますが、中には変わった人もいるのでしょう。
しかし、あるときに見た外人さんはかなりうろたえてました。
前を必死で押さえ、明らかに人目を警戒してました。
意を決して入ったは良いけど、浴室に入って後悔したというのが如実に分かります。
しかし外国人なのでアレはアレなはず。
堂々とすればいいのです。
あらゆる(平均的な)日本人はひれ伏すでありましょう。
それが温泉での掟なのです。
 


( 2017.05.23 ) ( ) ( COMMENT:2 )